HOME > オイリー肌でもうまくいくメイクの仕方

オイリー肌でもうまくいくメイクの仕方

脂性肌、別名オイリー肌とも言いますが、顔がすぐにテカテカになる、脂性であるという人は実は女性でも多いようです。男性の場合はこまめに洗顔をすればよいかもしれませんが、女性はメイクをしているので、顔を洗えば良いというわけでもありません。朝は平気でも午後から夕方にかけて顔がてかり出し、鼻の頭がオイリーになると人前に出るのが恥ずかしくなります。そんなオイリー肌にお悩みの女性のためにできる、メイク法をご紹介したいと思います。まず、顔全体を念入りにメイクしている女性は多いと思いますが、オイリー肌の方は、眉や睫毛、口などポイントメイクのみに切り替えてみてはどうでしょう。眉や睫毛、口であれば脂が浮き出てくる心配もありませんし、Tゾーンや頬、に皮脂がでてきても簡単にふき取ることができます。厚塗りしなくてもお肌に自信のある、という方はポイントメイクが十分通用するメイク術ではないでしょうか。しかし中にはフルメイクしなくては外出なんてできないという女性もいるでしょう。その場合はメイク落としとファンデーションを持ち歩き、テカりが気になりだしたらメイク落としでメイクごと脂をふき取り、再度ファンデーションを塗りなおすようにしましょう。皮脂が気にならない、それ以外の場所はメイク落としを使う必要はありません。気になる場所だけ、メイク落とし→ファンデーションをするようにします。これでメイク崩れも直すことができますし、少々手間はかかりますがきれいな状態を保つことができますね。メイク落としを常備しておくと、急なお泊りにも対応できるようになるのでおすすめです。脂性肌は年齢を重ねると落ち着いてくるもので、若い頃ほど気になるものです。健康的な証拠ではありますが、見た目はやはり気になるでしょうから、上手に付き合っていけるようにしましょう。皮脂をこまめにふき取り、上手に脂性肌と付き合っていけば、徐々にお肌の状態も良くなっていくはずです。